記事詳細

道を間違えたらこういうことをするようになるんだろうと思ったのが今回のソープランドで出会った渋谷のソープ嬢でした。とにかくサービスをするという概念がなく、単純に自分が楽をすればよいというような考えだったんですよ。いやらしいことを期待していながらも全く快感を手に入れることができないので自分自身が確実に気持ちの良い時間を丁寧に手に入れることができませんでした。残念ながら風俗では楽しい経験をほとんどしたことがなかったので、今回期待をしていたんですよ。いやらし時間を過ごせるのであれば風俗は最高なストレス発散ツールになり得ると思いますが、残本ながら今回は程遠いサービス内容でしたのでショックでしたね。半端じゃない快楽を探し求めている自分としては本当にもっともっといやらしくなっていきたいと思います。気持ちの良い時間を的確に過ごせるようになると風俗の魅力にもっととりつかれていくのですかね。また違うお店を利用していい経験を味わえるようにがんばります。