記事詳細

日暮里で良い感じのデリヘルを見つけたので、給料が入ったその日に利用してみることに。日暮里って場所的にどうなんだろうと感じつつも、デリヘル嬢の交通費を安くするために、日暮里のホテルに移動。いわゆる普通の部屋を借りてのんびりと待つことに。いつも思うのですが、デリヘル嬢が部屋を間違えて入ったりしたらどうするんだろうって思ったりするのですが、私だけでしょうか。実際にそんなことはあんまり無さそうですが。さて、部屋で外のなんでもない感じの日暮里の景色を眺めつつ、のんびりと女の子を待ちました。そして30分後、チャイムが鳴ってドアを開けると、観たことがないような可愛らしい女の子が。例えて言うならば、テレビなどでやっているような彼女にしたいランキングの上位に入ってきそうなルックスです。これだけの愛らしい女の子とこれからこんな時間を過ごすのかと思うと、普通のホテルでちょっと申し訳ないなという気持ちになりました。その分、女の子をしっかりと可愛がって楽しい時間にしよう。そう心に思ったわけです。デリヘルのシステムはもうしっかりと把握しているので、時間いっぱいをバランスよく、トーク、プレイ、片付けとうまい具合にこなしました。向こうもプロならこっちもプロ。そういう気持ちで接しました。デリヘル店からしてみても、自分は結構優良な客なのではないかと自画自賛をしてしまうレベルです。自己満足程度かもしれませんが、可愛い女の子と過ごせた日暮里のある一日でした。

日暮里 デリヘル【キューティーハニー】