記事詳細

九州の繁華街と言えば博多や熊本を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は福岡県に隠れた名所がありそこは小倉北区と小倉南区である小倉エリアなのです。このエリアは九州内でも非常に貴重なエリアで海に隣接していますが山にも囲まれている地域ですので新鮮な魚や野菜が豊富で食物に恵まれたエリアでもあります。小倉エリア内では旦過市場というその日に取れた野菜や魚を店頭販売する細くて長い路地裏のような古き良き市場があり、各店舗が所狭しと軒並みを揃えて営業しており小倉の人柄がにじみ出る活気のある市場となっています。連日観光客やお客が多く訪れますので賑わいを見せています。旦過市場は戦後間もない頃から開かれており、その名残も残るような佇まいとなっているので少し古さを感じます。市場内では路地裏のようになっているので人が2人並んでしまうと通り抜けれない程細く、常に渋滞状態になってしまいますが、それが旦過市場の醍醐味でもあると語る方もいらっしゃるようです。旦過市場は小倉駅から2駅離れた旦過駅のすぐ近くにあり、旦過市場周辺は飲食店やナイトレジャーのお店も多く、どちらかと言えば夜の街という印象が強い街なっています。旦過駅から小倉駅に向けて北に向かう途中に平和通駅がありますがその周辺もやはり夜の街を彷彿とさせるお店が多く、都内で言うと中野に似ているような佇まいです。またあ各駅周辺にビジネスホテルやラブホテルが多く、風俗店もちらほらある事から風俗も盛んな街であることも見受けられ、特にデリヘル店が多いことがわかります。店舗型風俗店はそこまで多くない印象ですが、ウェブ上で検索してみると意外にも多く、ジャンルが豊富で風俗好きな男性なら小倉を気に入るかと思います。またエリアに寄ってジャンルに偏りを見せるデリヘルですが、小オクラの場合は満遍なく各ジャンルが揃っているような印象です。もちろん王道な若い女の子が中心で運営されているデリヘルもあれば、人妻系デリヘルや、コスプレ系デリヘルもSM系、熟女系、中には素人女子大生系と謳っている店舗もある事から小倉だけでもかなりのデリヘル店を楽しめてしまうな、と思ってしまいます。またナイトレジャーが盛んで人口の多い小倉エリアですが、各デリヘル店の利用料金が都内に比べて約2,000円~3,000円安くお値段はリーズナブルなのです。平均して約10,000~11,000円で楽しめてしまうのです。都内では平均価格として15,000円前後と言われている中でこの価格は非常にリーズナブルと言えるでしょう。価格競争の果てにこの金額になったか定かではございませんが、何にせよ利用者からしてみれば安いことに悪いことはないので都内から出張で小倉を訪れた際は是非とも利用してみたいものです。