記事詳細

福岡県北九州市の小倉の繁華街と言えば、小倉駅周辺地域である京町は小倉区内でも随一の繁華街となっております。居酒屋などの飲食店が多く週末の夜になると多くの観光客や地元の方で溢れます。また小倉駅より二駅南に向かった旦過駅の近くには旦過市場という広範囲な市場が広がっており、ご当時グルメを楽しめたり小倉で採れた新鮮な魚や惣菜が販売しておりますので連日多くのお客様が訪れます。小倉駅から旦過駅にかけては小倉城が建造された関係もあり、城下町のような作りとなっており所狭しとお店が並ぶなどこの地域一帯は非常に活気があり小倉を代表する街と言えるでしょう。海の幸に恵まれる小倉は食の文化にも長けており旦過市場に行けば様々な料理を見ることができます。小倉随一の繁華街がある京町ですが、この繁華街では風俗店の運営も盛んで小倉はかつてソープが非常に多いエリアでもありました。現在でも20店舗以上がソープ店を運営しており、ソープが少なくなってきたと言われる現代でも小倉で楽しむことが出来てしまうのです。また小倉はソープ以外にもデリヘルが非常に盛んです。ソープのような店舗型風俗店はファッションヘルスが数店舗あるのみで、残りの風俗店はデリヘルかソープのみになります。小倉になぜデリヘル店が多いのかというと小倉駅北口は商社等の企業のオフィスが多く建ち並んでおり、ビジネスホテルやシティホテルなどの宿泊施設が非常に充実しているのです。会社勤めの方が多く集まる街ですので仕事終わりにデリヘルの利用を検討する方も当然多くなってくるわけです。また小倉地区は公営ギャンブルが全て揃っており、ギャンブラーが多い街としても有名です。ギャンブルと風俗は男の三大道楽の内の2つでギャンブルと風俗(デリヘル)は切っても切り離せない関係であることから、ギャンブルで大金を獲得した方がデリヘル等の風俗店を利用することも珍しくありません。ですので小倉のデリヘル店は会社員やギャンブラーをターゲットにして店舗を展開しているのだと感じられます。小倉は全国的に見ても公営ギャンブルが全て揃っている珍しい地域柄でその土地に根付いた文化は今日になっても継承されており、ギャンブルの後には風俗!などと仲間内で決まっているのかもしれません。