記事詳細

割と高級路線に入りやすいのが人妻系のお店で、他の人妻系のお店よりも若干年齢層は若めな印象です。高級デリヘルに人妻の要素を追加しても、「高級 人妻デリヘル」と語呂も良く高級感を感じます。人妻はオトナな女性のイメージがありますので高級の一言に合うのではないかと勝手に思っています。現に数は少ないですが、人妻系 高級デリヘル店が点在していますのでそれなりにユーザーのニーズがあるようです。高級デリヘルで最も重要なのがお客にどう高級感を感じていただけるかだと思います。高級感は建物や持ち物や服装で感じることは出来ても、人の生まれて持った雰囲気はどうしようもありません。風俗業界では裸になって仕事をしますので、所持品で高級感を醸し出していた人は果たして身体で高級感は出せるのでしょうか。多くの人は何も感じることはないでしょう。ですが、裸になっても感じる高貴な雰囲気があれば間違いなく高級デリヘル店で活躍できることでしょう。そんな方なんて早々見当たりませんがそういった方をターゲットにしている高級デリヘルは運営を安定させえることが非常に難しいが非常に稼げる風俗店なのではないでしょうか。一回の利用単価が一般のデリヘル店とは2~3倍違います。変な話ですが、仮に一般的なデリヘル店が必要としているノルマが1日30件の利用だとします。ですが、高級デリヘル店の場合は一回の売上が高い分10~15件の利用でノルマが達成します。件数が約半分でノルマが達成します。また運がよければ目標件数以上の利用がありますので、目標数を超えた分は全て利益になります。非常にハイリターンな分、お店をしっかり運営できるまでには相当な努力と運が必要なことはわかりました。あとはユーザーとフィーリングがちゃんと合わせられるかが鍵になってきます。高級デリヘルでよく思われがちなのが、知的や聡明なイメージです。高級ブランドのお店の状況や街並みの話などをしてきそうです。実際、高級感を漂わせる為にそういった会話をしてくる女性が多いようで本当に金持ちのユーザーであれば話も通じるのではないかと思いますが、全ての富裕層がそんな話をしに高級デリヘルを頼んでいるわけではないと思います。あくまで性的なサービスを受けに来ているわけで、そんな政治や国際情勢なんて話に来てないと思う方は多いかもしれません。そこを上手く感じ取ってユーザーが興味を持てるような話題が振れる女性はまさに完璧と言えるでしょう。頑張りすぎて高級感を出しにいくと変に違和感を感じさせたり、話のフィーリングが合わなかったりするのでそこは女性の頭の回転の速さに委ねられます。知的で聡明の意味は知識が豊富というよりも、どんな人にでも話しを振れる機転の利いた事をここでは知的や聡明と呼ぶに相応しいかもしれません。

  • Date:10/17/2018
  • Category:高級
  • Tag: