記事詳細

競馬場や飲み屋が多い錦糸町駅周辺の歓楽街は週末になると居酒屋も馬券場も賑わいます。特にG1のように大きな大会の場合や有名馬が出走する場合はお客の入りが凄まじく、更に錦糸町の歓楽街は栄えます。競馬もギャンブルの一種なので勝ち負けがあり、大金を得る方と、大金を失う方も出てきますのでレース終了後は豪遊したり、ふてくされてそのまま帰ったりする方がいるので、勝った人に対して風俗店は大きくプッシュしたほうが良いと思うんですよね。お金を手に入れているので気持ちが大きくなるので、財布の紐も結構緩むんですよね。風俗店は公に広告を出せませんが、ウェブ上であればお店の情報を発信でいるので、競馬のレースが終わった直後に限定のサービスや利用料金を抑えた特別プランを用意してメルマガやホームページ上で告知してもいいと思います。その時に風俗店のサイトを見ているユーザーが多いのかどうかは定かではないですが、少なからずメルマガで告知をすれば見るユーザーはいるかと思いますのでそういったタイミングでご利用してもらうように動くのもいいかと思います。ですが、こういった動きをしなければいけないのが無店舗型のデリヘルだけであって、ファッションヘルスのような店舗を構えている風俗店の場合は少し違います。お店があるだけで広告のようなものになります。デリヘルは実体の見えない風俗店ですので探す気が無いとまず見つかることがないのでファッションヘルスに比べると少し不利を感じます。また、デリヘルの場合は錦糸町駅付近でラブホテルを利用しなければいけないのに対して、ファッションヘルスはプレイルームが予め用意されているのでラブホテルを探す、利用する手間が無いのです。ですので、ファッションヘルスのほうが即決性が高く、状況次第ではデリヘルよりもファッションヘルスの方が手軽に利用できるのです。馬券場から錦糸町駅に向かって歩くとして、その通りにファッションヘルスがあったらフラッと寄ってしまいそうですよね。競馬で勝ってたら尚更ですが、デリヘルと大きく違うのはこういった部分ではないでしょうか。ですが、デリヘルの方が良い、というお客さんもいるので好きな人は自分から進んでデリヘル店を探してくるかもしれませんね。錦糸町の馬券場と風俗はいい感じで利用されあっているのではないでしょうか。