記事詳細

兵庫県神戸市にあるソープ街に行ってきました。今回は旅行がメインでしたが男4人旅ではやはり下の話になりますよね(笑)幸いこの4人組で彼女が誰もいないので夜遊びしても何も問題なく、皆働いていたのでお金には余裕がありました。神戸に旅行に行くことになった経緯ですが、4人組の中のメガネ君がかつて貿易をしていた神戸の町並みを見てみたい、というところから始まり皆も特に興味はなかったんですが久々に皆集まるということで賛成していました。現地集合で皆で顔を合わせた時に一人が神戸といえばソープでしょ!という一言から今回神戸のソープを利用する事になったんです。私はソープ以外の風俗店は利用したことがあったのでなんとなくソープのシステムは理解していたんですが、本番行為が出来ると思うとかなり興奮しましたね。普段利用していたファッションヘルスやデリヘル等ではセックスの手前までしか出来なかったので何とももどかしい気持ちはしていましたが、今回ソープですので最後までできると思うと心が踊りました。メガネ君はあんまり乗り気ではなかったんですが、夜になれば美味しい料理にお酒も進み、その勢いで了承を得て男4人全員で神戸のソープ街に向かうことにしたんです。神戸のソープで有名な場所といえば柳筋です。いたるところにソープランドがあってこの街の一角だけは何とも異色な雰囲気があって夜の街というイメージを色濃く出している印象でした。全部のソープ店を数えたわけではないですが、私が柳筋を通って見つけただけでも8店舗ものソープランドがあり、私の地元もこんな街があればいいのにな、と思ってしまいました。ソープランドは風営法改正の影響で新規でお店を回転することや移転することが出来ず、現存する建物やエリアでしか運営を許されていないのです。関東では川崎や吉原が有名ですがその他のエリアでソープランドはなかなかお目にかかることは出来ません。かなり希少なソープですが神戸では極当たり前にソープが楽しめるので私は今回思う存分楽しもうと思いました。