記事詳細

専門学校を卒業して定職につかずにぷらぷらしている状態ですが、そろそろバイトもしんどくなってきて手っ取り早くお金を稼ぐ方法がないかと思い、地元の郡山市内でデリヘル店を探していま時のことです。郡山のデリヘル店で働きたいなーと思ったきっかけですが、特にないんです。ただ手っ取り早くお金を稼げる方法を考えていただけで、そうするのであれば風俗業界しか無いかと思いました。風俗業界では日給で支払われる上に給与が高いのでなかなか魅力的で私は働いてみたいと前から思っていました。よく働く前に抵抗感や嫌悪感を抱く女の子も多いかもしれませんが、私は狂っているのかそう感じなかったんです。ただお金を稼ぐ手段だと割り切っていたのでそう思っていたのかもしれませんが、私はこれほd手っ取り早くお金を稼げる仕事はないとも思っていました。郡山のデリヘルはそんなに数は多くはありませんが、大きなグループ店がいくつかある状況でそのグループ店に入店できれば稼げると思っていました。実際、風俗店で働くという意味は理解していましたし、それほど嫌ではないですし、グループ展は信用できると思いました。働いている女の子がどんな子がいるのか気になったので見てみたんですが、ここで現実に戻りました。みんな可愛いんです。本当に可愛いんですよ。私なんかが働いてまともに稼げるのか?とそちらが心配になりました。私は一般的な容姿に秀でているものなんて無く、特別胸も大きいわけではありません。強いて言えば元彼氏にフェラが上手いと言われたくらいでそれ以外は性に関しても秀でているものはありません。どうしたものかなーと考えているとこのデリヘル店に応募するのは億劫になってきました。ですがグループ店以外で働くのは考えていなかったので意を決してとりあえず応募して受かったら考えようと、そんな安易な考えで応募しました。応募してから数時間後に採用担当の女性スタッフから電話がかかってきて色々と相談しました。色々って言っても容姿の話しかしていませんが(笑)その女性スタッフは笑いながら「そんな心配しなくても良い」と仰ってくださり、女性スタッフ自身も元はプレイヤーで体型にコンプレックスを抱いており、入店前はそのことが気がかりでならなかったそうです。現在でもそのコンプレックス体型のようですが、入店してもそれが原因で何かあったわけでは無いようです。なので、普通な体型であれば何も心配することはないとのことなので、私はこのお店で働こうと思いました。