記事詳細

錦糸町のデリヘルで働いたきっかけが彼氏と別れた勢いだったんですよね。その彼氏とは5年ほど付き合っていて結婚も視野に入れていてそろそろかなーって思っていた矢先でその時のショックは相当なものだったと思います。そのショックで暴飲暴食、会社は休みがちになり、精神的にもおかしくなって普通の日常を送ることができなくなっていました。そんな生活を続けていたものですから当然会社も退職せざるを得なくなってしましましたし、貯金していたお金も底を付き借金して生活しているうような生活でした。流石にこれやヤバイと思い、色々仕事を探して見て回ったんですがなかなか良い感じの仕事も無く、定職に付けずにいました。そんな中、風俗店を紹介してくれる求人サイトを見つけて、「これしかない」と思いデリヘル店を探していました。最早、風俗店で働く嫌悪や抵抗感は今の生活を打破する為にはそんな事考えている時間はありませんでした。錦糸町は私が住む家から2駅離れてる程度で10分もあればお店に行ける距離でしたので即決でそこに決めました。面接が終わってすぐに働けるということなので簡単に写真撮影してすぐに入店。さすが風俗店だな、と思いつつも錦糸町駅からほど近いホテルまで送ってくださり、いざ風俗のお仕事初体験です。お客さんは30代前半のまだまだ若さを感じる良い雰囲気の方で仕事がし易い感じでした。やはり初めてということでかなり緊張していましたがそのお客さんが優しく接してくれたお陰で彼氏とのエッチを思い出し、少し燃えました。お客さんと私の相性はよく、私も仕事だからっと割り切っていましたが後半はそんな事を忘れていたような気がします(笑)その後私はそのお客さんに気に入られたのか毎回指名を頂くようになり、働き始めて5ヶ月くらい経ちますが既に10回は指名されているような気がします。錦糸町のデリヘルには何やら風習のような?文化のようなものがあり、指名された女の子はしばらくは同じお客さんに指名され続けるというのがあって、今現在の私がそれなんだ、と思いました。錦糸町のデリヘル店の私が働いているお店だけがそういった流れがあるようですが、他店さんではどうなっているのかはわかりません。今日もリピーターさんの指名が入っているのでお仕事していきますが、正直仕事と言うか私もそのお客さんに気持ちよくして貰えると思うと楽しみです。