記事詳細

彼女がいるんですが、最近単身赴任をしてしまってなかなか会えることが出来ずに、たまに電話してみても仕事の愚痴の言い合いで結構うんざりしていたんです。もっと恋人っぽい話もしたいのに仕事のはないばっかりでなかなか、お互いが付き合っているっていうのが感じられる会話はほとんどないのです。私は彼女のことが好きですが性欲はどうしようもありません。単身赴任をした当初は自分で処理して満足していましたが、すでに半年ほど経ってしまっておりその間に女性を抱いた事はありません。そろそろ我慢の限界を迎えた頃に彼女に会いに行こうと思って電話したんですが仕事で忙しい…って事で会えず。私が今住んでいる場所は墨田区で押上駅の近くでデリヘルで有名な錦糸町には電車一本で行けるのでアクセスは非常に良いのです。私はしびれを切らしてこの前、意を決して錦糸町のデリヘル店に予約をして、休日に利用することになりました。オープンの時間からの利用でしたので10時頃に錦糸町に到着し指定のホテルに向かい、待ち合わせ時間まで待つことにしました。錦糸町は仕事の関係で何度か訪れていましたが、デリヘル店がこんなにも多いことに驚きました。コンセプトはそれ程多くはないのですが、一般的な若い女の子が中心に集まっているお店が多く、錦糸町のデリヘル文化なのか学生服系のお店が多く私の好みにドストライクでしたので迷わず、このデリヘル店に決めました。時間になり女の子が到着しましたが彼女にどことなく似ていて何だか懐かしい気持ちと彼女ではない女の子とエッチなことをする罪悪感が込み上げてきて複雑な気持ちになってしまいましたが、逆に興奮しました。女の子と一緒にシャワーを浴びて少しイチャイチャしてから出て、女の子は学生服に着替えました。何ていうんですかね、ものすごく興奮しました。辛抱堪らんとはこのことでしょうね。すぐにベッドに押し倒してプレイスタートです。シャワーを浴びている際に彼女との状況や今までの我慢を話すと、女の子は「彼女と思ってくれていいよ」と言ってくれて、女の子自身も私の下の名前を呼んでプレイしてくれたのでより一層熱中できました。プレイも非常によく、流石に本番は出来ませんが最高に良い時間を過ごすことが出来ました。最初は罪悪感を抱きつつも…という感じでしたが、プレイが終わってからは何だか清々しい気持ちになっており、彼女へも優しく対応できる気がしました。今晩電話してみようと思います。