記事詳細

私の地元は埼玉県なのですが、今回出稼ぎではないのですが友人の家に泊まらせてもらって1ヶ月間福島県の郡山市でデリヘル店で働いてきました。経緯としては私はつい最近彼氏と別れてしまって地元の埼玉には居たくなかったんです。それで中学生時の同級生に電話した時に遊びにおいでよーと言われたので福島の郡山に行くことになったのです。私がデリヘル店で働けるのは友人のおかげなんです。その郡山に住む友人も実はデリヘル風俗店で働いていて、一緒のお店で働くことになったのです。私は風俗業界で働いたことはなく、素人でしたが友人も1年前に郡山に引っ越してきて職が無い状態でしたが、とりあえず短期でお金が多くほしいという理由から郡山のデリヘルに勤務するようになってもうじき1年が経つベテランさんなのです。友人曰く郡山のデリヘル利用客層はそれほど良くはないけど、悪くもないというので郡山の人って淡白なのかな?と思っていました。郡山駅近くに住んでいる友人と初日に晩御飯を郡山駅周辺の居酒屋で済ませようとした時に駅で最も有名な商店街のアーケード街を見せてあげると言われて見に行ったのですが、ほとんど歓楽街化してしまっており私がイメージした商店街とは全然違う形で少し驚きました。むしろ、商店街の佇まいなのに商店街内に入ってみると風俗店やキャバクラ、ガールズバー、無料案内所等ナイトレジャー関係の店舗ばかりでお婆ちゃんや主婦の方が晩御飯を買いにこれるような商店街ではなかったのです。友人も引っ越してきた当時は近くに商店街があるので便利な街だなと思っていたそうですが、駅前なのに何故か家賃が少し安いのはこの商店街が理由だったのは住んで少し経ってからわかったようです(笑)私と友人は商店街とは言えぬ歓楽街を横目に居酒屋に行ったのですが、居酒屋内でもオープン前のキャバ嬢が既に飲んでおり、お客の話をしていたり、お店と電話しながら飲んでいる女の子もいて何処か落ち着きのない雰囲気を感じました。時間は夕方17時で晩御飯には少し早い時間でしたが、既に居酒屋は満員状態で繁盛していました。私の隣の席には4人組の女の子が座っており、話が聞こえてきてしまったので聞いてしまったのですが、どうやらこれからデリヘルで勤務のようです。普段はファッションヘルスで働いているようですが、たまにデリヘルの勤務もしている女の子達のようでお客さんから受けた変態行為の話に華を咲かせていました。私は友人の勧めもあってデリヘルで働くことを決めましたが、こうもデリヘルでのハードなプレイ話を聞くと少し不安になりました。友人も過去に変態プレイを受けたことがあるようですが、友人はそういうのも嫌いじゃないようで何とも思っていなかったようです。これから不安でしょうがないと思ったのはいい思い出です。