記事詳細

交際クラブの多くは高額な入会金を必要とする場合が多いでしょう。しかし、昨今では格安なプランを打ち出す交際クラブが多くなってきている傾向があります。とはいえ、それだけ安いのは何故なのかと疑問を抱いてしまいます。「入会金・紹介料・更新費」この3つの部分で交際クラブは成り立っているわけですので、あまりにも安い場合には『どうなっているの?』と疑問になってしまいます。まず、交際クラブは入会金によってプランのグレードが変わります。店舗によっては出会える女性が限定可されてしまうでしょう。しかし、そうでなければ基本的には安いプランを選んでおけば問題はありませんので、入会金がバカ高いのは店舗側が儲けようとしているに過ぎません。紹介料は概ね3万か5万です。交際クラブのヘビーユーザーでもない限り紹介数を気にすることもないでしょうから、紹介の貴重さ自体を感じていれば金額の大小はあまり気にならないでしょう。更新費は正直いくらでも良いのではないかと考えられます。しかし、入会金と同じである場合はメリットがないため、どうせ同じ金額を払わなければ続けて利用できないならば、新規入会をし直すことと同義なわけですから、他の交際クラブに入会するのもアリでしょう。色々と考えは巡りますが、結局はお店が運営できるだけのコストをまかなえる範囲であれば紹介料はいくらでも良いと思うわけです。入会金/更新費0円で紹介料が5万なんてところもあるでしょう。利用すること自体を円滑にするということを目的にするのもありなのかもしれません。しかし、実態は理にかなっているものではないのが現状です。紹介料だけしか取らない場合、一意の女性がいなければ男性会員は利用することがないでしょう。そして、入会者の制限を金額で抑制することもできなくなります。つまり、交際クラブを利用することにお金がかかるルールにしているのではなく、交際クラブの秩序を維持するために金額という壁を設けているのです。こういうことを考えると、高い交際クラブの方が女性の信頼度・安心度は圧倒的に高いと考えられます。そもそもはまともに利用できるだけの経済力で男性会員の資質を見ているわけでもありますが、変に上手く流れが出来上がってしまっているのが交際クラブなんですよね。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド